読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

無味無臭・人の記憶に残らないをモットーに人間関係の荒波をいきていく30も半ばを過ぎた私の鬱日記

好きな人が出来ました

f:id:akari1616:20140201235124j:plain

出会いは偶然から。

連絡先を聞かれてメルアドを交換する。

すぐに連絡がきた。何度かメールを交わす。

 

そのうちに姿を目で追うようになり相手の存在が意識下に刷り込まれた感じ。

お互いに単なる知人から友人に格上げしたのはこの頃?

 

何度目かのメールで

あなたのことがすき

とあった。

 

わたしもすき

と返した。

 

相手とはほとんど会えない毎日。

だってお互いに家庭がある。

会いたいな今何しているのかな。と誰かを思うのなんて何年振りだろう。

 

サヨナラと振った手をそっと握られて

しばし別れの淋しさからくる余韻に浸る。

 

向上心がありながらも優しくあたたかく

常にフラットでバランス感覚が良い

何事にも染まらないとても尊敬できる相手。

 

彼女は、とても大切なおともだち。

 

そう、彼女。

ええ、彼女。

 

あやまっとこ。ごめん。すいません。

既婚者だけど実は私同性愛者というアクロバティックなオチもないよ!!

 

でもね、久しぶりだった。この人が好きだ!!!って心を揺さぶられたのは。

ないですか、そういうスペシャル感。

 

結婚して出産して沢山できたママ友の事もとても好きなんだけど

子供が絡まない出会いから友人になることは割と少ない。

ママ友も友達だけど学生時代の友人とはちょっと感覚が違う。

久しぶりにできた友達にウキウキしているのかもしれない私。

 

結婚して出産して子供の世話をして幸せでありながら世界が狭くなり

なかなかない出会いが善きものであった偶然に感謝。

 

あ、単身赴任中の夫の事もちゃんと

会いたいな今どうしているかなって思います。

先日は深夜11:30に夫誕生日だったことを思い出し慌てて電話を入れた。間に合って良かった。夫、愛しているよ!!!(打ち消せぬこの付け足し感)