読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

無味無臭・人の記憶に残らないをモットーに人間関係の荒波をいきていく30も半ばを過ぎた私の鬱日記

秘密を打ち明けられた時のために心に小さい岡田を飼おう

考える葦 アは阿呆のア

f:id:akari1616:20140215200957j:plain

誰でも大きな声で言えないことを一つや二つは心に秘めているものだ。

 

大切な恋の思い出だったり

 (秘めるしかない不義密通系)

嫌いな誰かの悪口だったり

 (同じコミュニティに属しているとなかなか言えない)

又聞きしてしまった他人の個人情報だったり

 (又聞きの過程で内容が変わっている可能性大)

 

こうなったら王様の耳はロバの耳状態で、とにかく誰かに打ち明けてしまいたい!

となるのは人情という物。

 

※たまに「情報通」と言われて色々な人の真か偽かわからない情報をひたすらに収集しては拡散を繰り返している人もお見受けするが、そういう人は「情報通」というカテゴライズをして私個人は信用しないようにしている。

 

引っ越した当初の私はどのコミュニティにも属しておらずあきらかにぼっちでありながら人畜無害にみえたのだろう。色々な人が私の所に秘密を捨てに来た。

王様の耳はロバの耳。

あまりに私は使い捨ての穴です。状態になったのである日心の中に小さな岡田を飼うことにした。

 

Aさんが私の元に来て言う

「私実はBさんが嫌いなの」

そんな時は岡田の出番だ。

ぅわお。

 

Bさんも私の所にやってきて言う

「私Aさん信用してないんだ」

ぅわお。

 

悲しいかな上記のAとBは同一人物である。

 

Cさんもやってくる

「うちの旦那私にメロメロなんだけど最近3人目の年下彼氏ができたんだ」

ぅわお。

 

Dさんもやってくる

「Cさんちラブラブに見えてあそこの旦那さん浮気しているらしいよ」

ぅわお。

 

残念ながらCさんも同一人物である。

 

そのうち私にしか漏らしていない情報がどこにも漏れていないことを確認したのか

あの人は口が堅いという風評被害が広まって

ますます秘密を捨てに来る人が増えた。

 

みんな心にいっぱい王様の耳はロバの耳情報を秘めているんだなあ。

でもあの物語の最後って、どうなるんだっけかな。

 

私の中の岡田はもうかんべんしてと

閉店ガラガラがっしゃん。してしまったので

 

最近私はインナースペースにブラックホールを導入することにした。

みんなの秘密はブラックホールが絶賛吸い込み中である。

 

私の内側にあるブラックホールは日々拡大を続け

私の内側が私本体をも侵食して内と外が反転した時には

王様の耳はロバの耳という声が空から降ってくるかもしれないね。