読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

無味無臭・人の記憶に残らないをモットーに人間関係の荒波をいきていく30も半ばを過ぎた私の鬱日記

育児

男児の母の「ウチの子阿呆」は「ウチの子なんて可愛いの」の最大謙譲語(泣)である

たいていにおいて男児の母というものは 「ウチの子阿呆」自慢をしたがるものだ。 全てにおいて予想外でありながら これだけはやめてほしいという予想は決して外さないのが男児。 男児をお持ちのお母様方とお話しすると出るわ出るわ いかに我が子が阿呆である…

子供が大嫌いだった私が近所から肝っ玉母さんに認定されるに至るまで

どうも我が家は子供の友達にいつ訪問しても良い家にカウントされているようで、我が子がいない時でもお邪魔していい?って子供が遊びに来る。 いや、駄目だから。時々中学生まで来る。 終業式なんかに姉弟の友達を呼んで我が家でお昼ご飯を食べようってこと…

小学生男児の致命的などうしようもなさを愛せ

先日小学校の土曜日授業参観に行った際 チャイムが鳴ってもクラスのほとんどの男子が着席しておらず不在であったという 我が子(弟)のクラス。弟は2年生である。もちろん、我が子も不在であった。 授業参観しょっぱなから軽く絶望しつつ 我が子だけ戻って…

今日もちびっこギャングと戦ってきました

写真提供 ヤツらは放課後になるとやってくる。 主に月曜日だ。月曜日には我が子が習い事がないのを知っている。 嵐のように来て嵐のように去っていくヤツらはちびっこギャング。 ピンポーンとチャイムを鳴らしてやってくる。 「はーい」と出ると「俺!!!」…

ちょっとした懺悔

のらりくらり。のんべんだらりん。どうでもいいことを書くつもりで始めたブログです。 泣く子供と舌打ちの件で書いた記事を読んで読者登録して下さった方(ありがとうございます!!)もしも育児ブログだと思ってらっしゃったらそっと登録を外していただいて…

それでもこの世は生きるに値するんだ。ということ

トピック「育児」について 昨日はこちらのエントリに皆様から多くのアクセス、はてブ、ツイート、そしてそれらのコメントを頂きました。 この世から子供が泣く場所が消滅することについて - 明日は明日の風が吹く ご自分のブログで言及して頂いたりもして、…

この世から子供が泣く場所が消滅することについて

トピック「育児」について すでに沈静化しつつある 堀江氏のツイートからの一連のあれやこれや。 自分の子供も小学生となり 公の場で泣きわめく事もなくなったので 自分のことと直結して捉えられる話題ではなかったために ふうん。と客観視していたように思…