読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

無味無臭・人の記憶に残らないをモットーに人間関係の荒波をいきていく30も半ばを過ぎた私の鬱日記

本はノベルスと文庫本しか買いません

のっけから物凄く貧乏くさい話題で恐縮です。

タイトルで、もはや出オチなのですが私は単行本は買わないことにしています。

 

私が本を買う時のマイルール

 

・文庫本は好きなだけ買って良し

・ノベルスも好きなだけ買って良し

(・ブックオフ利用推奨)

(・図書館利用推奨)

・単行本は買わない。ノベルスもしくは文庫落ちするまで待つ

・漫画は(なるべく)買わない

 

 これらのマイルールを決めてこのしばりの中で日々やっているのは

私が好きなだけ(単行本で)本を買うと我が家が破産するのではないか。という

恐れを抱いているからです。だから単行本は買いません。

(オススメして頂いた場合も単行本だと読めないのです。すいません)

 

私が本を読むスピードが速いのも破産の恐怖を抱く一因。

 

先日1日で読んでしまった4作品。

あまりの面白さに自分が止められなかった4作品。

 

百舌の叫ぶ夜 (百舌シリーズ) (集英社文庫)
 

 

 

幻の翼 (百舌シリーズ) (集英社文庫)

幻の翼 (百舌シリーズ) (集英社文庫)

 

 

 

砕かれた鍵 (百舌シリーズ) (集英社文庫)

砕かれた鍵 (百舌シリーズ) (集英社文庫)

 

 

 

 

よみがえる百舌 (百舌シリーズ) (集英社文庫)

よみがえる百舌 (百舌シリーズ) (集英社文庫)

 

 

 

今仕事が暇な自分も恨めしい……。

もう今回はずっとこんなプアな感じで行きますよ。

 

1日で3229円も消費している。

読めば読むほどに自分のインナースペースが潤うの(自己満足)と反比例して

読めば読むほどコストパフォーマンスが悪くなるというジレンマ。

 

おもしろい作品に出会ってしまうと続きを買い求めずにはいられない自制心の無さ。

漫画なんか秒速で読めちゃうから破産まっしぐらだと思って怖くて買えない。

 

 

 

 

……という貧乏根性の私なのですが

先日夫から

「欲しい漫画があれば好きなだけ買えばいいんだよ」

と言われてうっかり惚れ直しそうになったりもして

あれも欲しいなこれも欲しいなと色々脳内ショッピングをしたのですが

 

ふと。

ふと先月夫のゴルフ代として(生活費とは別に)送金した金額を思いうかべて

ふと。

コミックスに換算してみようかな。っていう出来心で

 

ふと。計算してみてしまったのです。

 

夫のゴルフ代は自腹ですが仕事の必要経費として私は考えているので

言われた分だけ送金するするし特に文句もなく

漫画代とは同じ土俵(勘定科目)では考えてはいないのですが

 

ふと出来心で計算した結果の

あまりのえげつない冊数に2度計算しなおして

うっかりコミックス換算してしまった自分をちょっと恨みつつ

 

夫が「欲しい漫画があれば好きなだけ買えばいいじゃないか」というのは

マリー・アントワネットの「パンがなければ」的な赤字財政まっしぐらの危険信号的なモノと捉えることにしました。

 

 夫よ。気持ちは嬉しい。

お金だってないわけじゃない。

君の好きに使うがいいさ的なおおらかな所もとても好きよ。

 

 でも、やっぱり

私は単行本は買わないし

漫画も昔から買いつづけているものしか買わないようにしようかな。

 

 

 

 

 

やっぱコレ換算冊数書くべきだろうなブログのオチ的には。

世間の皆様こんなものかしら1か月のゴルフ代って。

 

夫の先月1カ月のゴルフ代をコミックス換算した場合

1ヵ月347冊(小数点以下四捨五入)