読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

無味無臭・人の記憶に残らないをモットーに人間関係の荒波をいきていく30も半ばを過ぎた私の鬱日記

寺地はるなさん「ビオレタ」を読んで

私がとても好きなブロガーさんであるところの寺地はるなさんが ポプラ社の賞を受賞されたと聞いた時に ああ、やっぱり。と、思ったようにおぼえている。 賞を受賞されて、小説家として世に出るということはとても稀有で凄いことだと思うし、普段からのブログ…

遅ればせながらのあけましておめでとうございますとわたしのなかの…

みなさま昨年中は大変お世話になりました。 遅ればせながらあけましておめでとうございます。 今年もよろしくおねがいいたします。 というわけで私がはてなブログをはじめてほぼ1年になった年明けでございました。 実は昨年1年は主に仕事面でそれなりの変化…

理系夫の頭の中

自分が明らかな文系でなおかつ実質的に文系学部に通っていたせいもあろうか、昔から私は理系男子に並々ならぬ憧れがあった。 自分とは異質のものに神秘性を感じていたのかもしれない。 白衣!研究!眼鏡!というイメージに恋をしていたのかもしれない。 あ、…

私が貴方を思っていても私の中に貴方はいません

押しなべて私は他人のことを考えるのが好きである。 ここでいう他人というのは感情的な冷たい響きを含まない自分以外のパーソナリティという意味で、友人も知人も仕事の関係者も夫も、他人です。 わたしはいつもあなたのことをおもっています。 というハート…

お久しぶりです&どうでもいい感じの近況報告。

前回更新してからずいぶん間が空いております。 ブログを更新しないだけではなく ネットにも触れず、ブックマークコメントもほぼつけず はてなアカウントでの活動はほとんどしておりませんでしたが もちろん生きております。 更新間隔があいている時は 「あ…

自分に絶望する時(軽めの感じで)

絶望なんか毎日している。 という重い話は置いておいて。 私最近ちょっと自分が信じられないんですよね。 自分が何をやっているのかわからなくなる。 何故わからないのかというとほんの数分前の記憶があやふやだったりして 絶望というよりも危機感を抱いてい…

T・D・Hが蔑称だと思うなよ!

さて「T・D・H」とは何であるのか。 一般的に男女関係において 女は上書き保存。 男は名前を付けて保存。 と言われているけれど 確かに昔お付き合いしていた人の事を思い出したり あの人とお付き合いを続けていたら…というifを考えることは ほとんどないと言…

私は簡単に癒されたり救われたりなどしない

世の中生きていれば少しばかりモヤっとすることから大いに憤慨して殴りつけた壁に穴をあけたくなる程度のことまで嫌な事なんて無数に転がっているものだけど 勿論私は壁を殴って穴を開けたりはしないし そもそも人に愚痴を言うことがない。 物理的に解決でき…

愛されるという事の不確かさをおもう

今回のBGMはkinki kidsのあの曲で。 愛されるより愛したい アーティスト: KinKi Kids,森浩美,Sally-Shu,CHOKKAKU,岩瀬聡志 出版社/メーカー: ジャニーズ・エンタテイメント 発売日: 2007/12/26 メディア: CD クリック: 3回 この商品を含むブログ (2件) を…

妻が生暖かい目で見守る夫の「モテ伝説☆」

今となっては真偽のほどは定かではなく 確かめようがないのを良いことに いかに自分が人生でモテてきたのかを力説してくることがあった夫。 何に対しての誇示なのか。 誇示することで何か得られるのか。 今流行のマウンティングなのか。 今流行の承認欲求な…

結婚式に夢見がちな女の子に限定せずとも式をしないではいられない幾つかの理由

結婚式…………という文字列から過去の自分を想像した時に かなり遠い目をしてしまう 式にもドレスにも何の希望も夢も無いままにそれなりの式を行った 結婚12年目の主婦です。 式直前にどうしても嫌になって逃亡しようかと思ったぐらい 当時はウエディングセレモ…

【本当にあった怖い?話】彼は視える人、私は視えない人、そして彼は。

みたことがあるか、ないか。 と聞かれたら私は一度も視たことがない。と答えるのは霊的なモノが視えるのか否かの話で、残念ながら私は一度もそれらを視たことがない。 なのでこれは私の身近にいた「視える」人のお話。 彼は私の元上司でいわゆる「視える」人…

再確認を独り言で

ここの所ずっと。というのは、ブログを書き始めてしばらくして1日の訪問者数が1ケ タを脱したあたりからずっとなので、はてなブログで書いているほとんどの間、と言った方が正確なのかもしれない、そんな私の、ここの所の話。 書きたい自分と読まれているこ…

言霊

最近色々なブログで「池沼」なる言葉を見かけるが これはなんぞや。 と思いながら、あちらこちらの言及記事を読み漁る。 私はこのネットスラングなる「池沼」という言葉を知らなかった。 そうか、池沼か。 確かにはてなの”削除対象となる差別用語には該当し…

※読書感想文には向きません※小学校高学年~中学生のお子さんにお薦めしたい私のイチオシ本(女子向き?)

呼吸をするように本を読む毎日が 夫赴任中でさらに加速してどうにも止まらない状態の昨今。 私の趣味が読書であると知った友人たちから、 我が子に何か小説をお薦めしてくれないか。と頼まれることがままある。 たいていは小学生の高学年から中学生1、2年…

夫にブログがバレた時のために☆ただただ夫を褒め殺すだけのエントリー

私が夫に内緒でブログを始めて半年以上にもなる。 そんな私が最近ちょっと抱いている危機感について。 右のサイドバーの注目記事をご覧頂くと分かっていただけると思うのだが 私のブログは軒並み夫関連の記事に多くはてなブックマークを頂いている。 そして…

本はノベルスと文庫本しか買いません

のっけから物凄く貧乏くさい話題で恐縮です。 タイトルで、もはや出オチなのですが私は単行本は買わないことにしています。 私が本を買う時のマイルール ・文庫本は好きなだけ買って良し ・ノベルスも好きなだけ買って良し (・ブックオフ利用推奨) (・図…

ブックマークコメントで凹んだ時に思う事

どうも。過去に 「DQNで低所得で馬鹿親のブログはこちらになります」 とツイッターで拡散されたこともあるブログ主です。 最近チラホラとブックマークコメントに傷つくというエントリーを見かけて かくいう私も、はてなに来てちょうど1ヵ月ぐらいでこん…

寺地はるなさん「こぐまビル」を読んで

ゆっくりと一文字一文字なぞるように読みたかったので 昨日届いた「こぐまビル」子供たちが寝静まってから寝室の読書灯で読みました。 「こぐまビル」 はてなブログでおなじみの寺地はるなさんの作品で 2014年太宰治賞最終候補作となった作品です。 悩みは特…

あなたの一番柔らかい所に触れてもいいですか?

タイトルのそこはかとない下ネタ感よ。 一番柔らかい所と言っても 物理的接触を望んでいるわけではないので性的なお話ではありません。 (はてなブログが18禁NGって最近知りましたし) あなたの一番柔らかい所。 あなたの一番奥底で普段人にさらけ出さない…

夫はイクメンではありませんでした

我が家の夫はイクメンではありませんでした。 私が夫をイクメンにすることをあきらめたのはいつ頃だろう。 と今話題のほう太パパさんのブログを読みながらぼんやりと思いを馳せる。 いや、それ以前に私が長女を産んだ10年ほど前には「イクメン」という言葉は…

悩んだり迷ったりした時に人に相談はしますか?

私は日常生活で人に悩みを相談するということがほとんどありません。 もともと迷う。ということ自体が私はあまりないのかもしれません。 自分の迷わない程度がいくらなんでも病的だと思う一例として挙げるならば 自宅購入を2ヵ月で決断したという例を挙げて…

私の事が嫌いな人(推定)と会ってきます

私の事が嫌いな人(推定)から久々に連絡があった。 会いたい。という。 今まで彼女と会うたびに 私は嫌われているとしか思えない会話を繰り返しているのだけれど 何故だ。何故私に会いたいというの? ちょっと連絡が取れなくなると私の実家まで押し掛けるの…

鵺を待ちながら

今回のエントリタイトルを見て すぐにピンと来る方。尚且つ、若干の怒りと絶望と共に「ああ……!!」などと唸っていただける方は読書の偏向が同じ方かもしれません。 京極堂シリーズの次巻刊行予定「鵺の碑」を待ちながら。 姑獲鳥の夏から邪魅の雫まで読み返…

はてなが本気で盗りにきたかと思って震えた

先日は大変久しぶりにブログを更新させていただきました。 幸せの時間泥棒装置としての「はてな」と仕事で盗まれる時間すらない時 - 明日は明日の風が吹く はてなに夢中になると時間ってすぐに過ぎるよね特にせっぱつまった仕事中。 んもーーはてなの時間泥…

今日のブランチ~メープルグラノーラソース・パンケーキ~feat.グラノーラ開発日記

勝手にコラボ企画第一弾!! 明日は明日の風が吹く×グラノーラ開発日記 素敵な朝のために ↓勝手ながらコラボさせて頂いたブログはこちら↓ グラノーラ開発日記 素敵な朝のために 素敵な朝をグラノーラで彩りたい。ダイエットに!健康に!お洒落な朝食にぴった…

幸せの時間泥棒装置としての「はてな」と仕事で盗まれる時間すらない時

ものすごく久しぶりにブログを更新しようとしている今。 引き受けるのではなかったという程の量の仕事を引き受けてしまったのが1か月ほど前。 まるで深い海の中にいるような。はるか遠くに光揺らめく水面を見るような 息苦しくて何とか空気を求めて少しずつ…

ずっとあなたが好きでした

久しぶりに好きな人が出来た。という記事を少し前に書いた。 メルアドを聞かれて何度か連絡を取り合ううちに向こうから好きだと言われたという でもね相手は女性ですよ。というネタ記事だったのだけど 実はそれ以来気が付くと彼女を目で追ってしまっている。…

生存戦略的に石ころ帽子をかぶっています

「人の記憶に残らない無味無臭の人物になること」 ここ数年の私のモットーです。 とにかく目立つことは避けたい。 正直名前なんか覚えてもらわなくても良い。 今日もひっそりこっそり世界の片隅で気配を殺しながら生きています。 そう、未来からの使者が持っ…

長距離運転中眠気をさますために私がした事と一気に眠気も覚める忘れ物

運転は大好きなのですが 長距離運転だとどうしても途中で眠くなってしまいます。 一昨年などは某テーマーパークDに行くため宿泊先の最寄りホテルを朝6時出発。 パレードの終了21時まで遊び倒してそれから交代要員なしの一人で長距離運転6時間した時は 本当…

いきてかえりしものがたり。ではなく車のマナーの話。

もともと車の運転が大好きだ。 移動は常に車。といっても過言ではなく 数年前にスリムウオーカーという歩くだけで痩せるってワコールが言っているんだよ?的なサポーターも購入したけれど あ。私、ほとんど歩かないや。ってぐらい毎日車を使っている。 道さ…

自己肯定感は地を這うがごとき低さで肯定する自己すらない私

自己肯定感がトピックになっているいい機会なので ちょっと書こうかなと思ったの”ちょっと”が案の定長くなったという、長文です。今回は笑いも無しです。長文です。暗いです。 自己肯定感や自己評価。 それらについて高い低いの話ができるレベルにもない私は…

個人的私信・コメント欄で大崎善生の「聖の青春」「将棋の子」をすすめて下さった方いらっしゃいますか?

この記事のコメント欄にて 大崎善生の「聖の青春」「将棋の子」をすすめて下さった方。 他にもすすめていただいた ・浅田次郎の天切り松シリーズ 天切り松 闇がたり 1 闇の花道 (集英社文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2002/06/20 メ…

娘の歩く道は荊の道か

我が家には「阿呆」が枕詞の小2男児(弟)と 弟の2歳年上小学4年生の娘がいる。 娘は人見知りで内向的。大昔の話で恐縮だが 3年保育で入園した幼稚園の年中の半ばぐらいまで 「できれば幼稚園を辞めたいんだけど」と毎日のように相談してきたこともある…

休日の遅い朝食あるいは優雅なブランチ~星乃珈琲風☆パンケーキ~

実は星乃珈琲には行ったことがありません。 と初めに告白しておこう。 近くにできた星乃珈琲は まず駐車場が満車。 そもそも入れない上にお店からも人が溢れ出ている。 駐車場が空くのをまって行列に並んで席についてから パンケーキが出てくるまでに20分。 …

男児の母の「ウチの子阿呆」は「ウチの子なんて可愛いの」の最大謙譲語(泣)である

たいていにおいて男児の母というものは 「ウチの子阿呆」自慢をしたがるものだ。 全てにおいて予想外でありながら これだけはやめてほしいという予想は決して外さないのが男児。 男児をお持ちのお母様方とお話しすると出るわ出るわ いかに我が子が阿呆である…

休日には遅い朝食あるいは優雅なブランチを

ちょっと仕事もひと段落。 休日で子供も家にいるので優雅なブランチと言う名の遅い朝食をとることにする。 お食事パンケーキ。 パンケーキはほんのり甘く。 ・薄力粉150g ・ベーキングパウダー小さじ1・1/2 ☆卵1個 ☆サラダ油大1 ☆水150ml ☆砂糖大2 ☆印…

私が浮気をしない理由

3月も半ばを過ぎて、今とても忙しい。 毎日のように用事があり、家に帰ったら家に帰ったで内職的に引き受けている仕事が待っている。 ちょっと引き受けすぎた。後悔している。ブログを書く時間が取れないほどだ。 ブログを書く時間が取れないなどと言ってお…

「エントリー」って何?から始まるはてなの世界のはじめのいっぽ

「エントリー」って何よ。 から始まったはてなブログライフも、はや3ヶ月が経過しました。 エントリー?????? え、なに。どういうこと。記事を投稿するのに何かに登録しなきゃいけないの? 審査でもあるの?申し込み制?こ、これが噂の入村試験!!!…

ママ友の前で夫が好きだと言えますか?

最近ブックマークコメントで 「仲良し夫婦」とか「ごちそうさま!!」とか頂くようになって ちょっと戦々恐々としております。 あれ。おかしいな。そんなつもりなかったのにな。 自覚して「ノロケ」という中和作用を装着のうえで夫への憤りを書く記事もある…

「丁寧な暮らし」という言葉の違和感について

「丁寧な暮らし」大いに結構だと思う。 1位 お菓子は基本手作りしている 2位 年賀状、暑中見舞い、お中元、お歳暮などといったイベントもしっかりこなす 3位 庭やベランダでハーブやプチトマトを栽培している 4位 雑巾がけや窓ふきなどこまめにしている 5位 …

登り始めたら途中で降りられないもの。人生。結婚生活。そして

すいません 今回は登り始めてしまった人生の良い登り方とか 結婚生活からの綺麗な降り方とかを推測する記事ではありません。 今回は人生論ではなく(いつも人生論ではない) 正確に言うと今から12年前に私が登ってしまったものの話。 じゃじゃん。 メキシ…

漫画しか読まなかった夫が「面白い」と言った小説をただただ挙げていくだけのエントリー

私と結婚するまで漫画かビジネス書しか読まなかった夫ですが 通勤用に読む本が欲しいというので私の蔵書の中から夫が好きそうなものを貸し出しております。個人的図書館司書です。 夫の好み ・ハリウッド映画が好きということからもわかるように 流れるよう…

ブログを書く事による浄化作用とパンドラの箱

恥の多い生涯をおくっております、ナゥ。 前回も書かせて頂いた通り、またこちらのブログで*1言及して頂いたとおり ブログと恥 - ウラガミ ブログを書く。という事自体に恥ずかしさを感じつつ 駄文を垂れ流す自覚と、それでも告知する自分の二律背反に悶えな…

誰にも内緒でブログ書いてる人手挙げて

誰にも内緒でブログを書いているという人に挙手して頂けたなら その手をそっと握りしめたい衝動に駆られるであろう私です。 握ってもいいですか? 誰にも内緒でブログを書いている人の中で 家族にも内緒でブログを書いている人に挙手をしていただいたなら 親…

AROUND50の既婚男性にダッフルコートはアリかナシか

だいぶ暖かくなってきた今になってコートの話題を出させて頂く。季節感度外視です。 2年ほど前。夫40代半ばの事。 通勤用にダッフルコートが欲しいと言ってきた。 夫は村上春樹ではない。 文章を書いてお金を稼いでいる自由業にあるわけでもなく サラリー…

あのひとが3月1日はサンドイッチの日というから今日は私のサンドイッチ記念日

本日は私のような辺境ブロガーにお声をかけていただき誠に光栄です。 3月1日。お料理ブロガー様たちによるサンドイッチレシピの日に こっそり参加させていただいております。 華麗なるはてなお料理界隈に土足で踏み込むかのような暴挙に出ようとしているの…

子供が大嫌いだった私が近所から肝っ玉母さんに認定されるに至るまで

どうも我が家は子供の友達にいつ訪問しても良い家にカウントされているようで、我が子がいない時でもお邪魔していい?って子供が遊びに来る。 いや、駄目だから。時々中学生まで来る。 終業式なんかに姉弟の友達を呼んで我が家でお昼ご飯を食べようってこと…

現代にもいる裸の大将

子供時代---クラスメイトにいた「裸の大将」 冬でもランニングに半ズボンの裸の大将。自分も子供だったがために特に何も思わず。クラスメイトの「裸の大将」は優しいおっとくりんであった。乱暴者ではなかったために「裸の大将」に悪い印象はない。 独身…

STOP THE 老け顔!私がこれ以上老けるのを防ぐためにしている日々の事

自分で自分が残念でならないのだけれど 私は実年齢よりも老けて見られるらしい。 私にリアルで会った方!(ここにはいらっしゃいませんが) 思った年齢マイナス5歳で計算するといいよ!! しかもマイナス5歳って楽観的希望だからね。 思い切って8歳ぐらい…